デリケートゾーンの保湿方法

デリケートゾーンの角質層は薄くて乾燥しやすいうえに、刺激に敏感で黒ずみになりやすい部分です。また角質層が薄いことは水分を保持する力が弱いことで、乾燥すると角質層の乱れで肌が敏感に反応します。

 

したがってアンダーヘアの脱毛後は保湿ケアが大切なので保湿クリームを塗りますし、自分で手入れをした後でも同じように適切な保湿処理が必要になります。

 

 

まずはデリケートゾーンを清潔にする

保湿はどのようにすればいいかという前に、まずはデリケートゾーンをきれいに洗いますが、ボディ用の石けんは使わないで、ぬるま湯または弱酸性のデリケートゾーン専用ソープを使いましょう。

 

弱アルカリ性のボディ用の石けんは刺激が強すぎて、デリケートゾーンに必要な善玉菌を洗いすぎるリスクがあります。なお洗い方は指の腹を使ってやさしく洗って石けん成分が残らないようにします。

 

 

デリケートゾーン専用化粧水

次にデリケートゾーン専用の化粧水を含むコットン、あるいは保湿と黒ずみケア用のクリーム、またはデリケートゾーン専用の洗い流しタイプのパックなどで保湿をします。

 

加齢でアラフォーを過ぎると肌が乾燥しやすくなりますし、もともと肌が乾燥しやすい人は特に保湿ケアが必要になります。また、顔が乾燥しやすい人はデリケートゾーンも乾きやすいのです。

 

 

皮膚科でおすすめの保湿剤はワセリン

病院の皮膚科では脱毛後のケアにワセリンを使うことが多いようです。ワセリンは赤ちゃんから大人まで使える身体に優しい保湿剤ですから常備していると安心で便利です。

関連ページ

デリケートゾーンの臭いは病気の兆候かも?
女性のデリケートゾーンのにおいは独特でなかなか消せません。セルフケアで可能なにおい解消法をお伝えします。また市販で買えるデリケートゾーンのにおい専用ソープを、人気ランキング形式でお伝えします。
デリケートゾーンの黒ずみの原因
女性のデリケートゾーンのにおいは独特でなかなか消せません。セルフケアで可能なにおい解消法をお伝えします。また市販で買えるデリケートゾーンのにおい専用ソープを、人気ランキング形式でお伝えします。
デリケートゾーンのかゆみの原因と対策を知る
女性のデリケートゾーンのにおいは独特でなかなか消せません。セルフケアで可能なにおい解消法をお伝えします。また市販で買えるデリケートゾーンのにおい専用ソープを、人気ランキング形式でお伝えします。