デリケートゾーンの臭い汗を改善する方法

人が汗をかくのは当たり前のことで汗をかく原因はいろいろですが、原因により汗の種類が変わってきて、それが汗の臭いに関係してきます。人体には主に体温を調節するためのエクリン汗腺があり、それとは別に精神状態が緊張や興奮すると汗がでるアポクリン汗腺があります。

 

■エクリン汗腺から出る汗の特徴
体温調節が主な役目のエクリン汗腺から出る汗の約99%は水分で多少塩分がありますがサラサラして蒸発されやすい汗です。したがって雑菌が少ないので嫌な臭いはしません。

 

■アポクリン汗腺から出る汗の特徴
アポクリン腺は興奮したり緊張すると汗を多く出しますが、その汗は臭いが強くべとついた汗で、雑菌が繁殖しやすい汗になります。

 

 

エクリン線からのきれいな汗をかく必要性

年間を通して汗をかかないような気温だと、運動不足では特に汗をかかなくなります。そうするときれいなサラサラ汗を出すエクリン汗腺の働きが低下してしまします。そのような状態になると今度はアポクリン汗腺が汗を出すようになり、嫌な臭いの汗がでるようになります。

 

アポクリン汗腺はデリケートゾーンや脇下、足に集中

デリケートゾーンが臭う原因のひとつがそこからでる汗とその汗を餌にする雑菌が繁殖するからです。それはアポクリン汗腺が主にデリケートゾーンや脇下、足の裏に集中しているからです。

 

 

デリケートゾーンの臭い汗を改善する方法

汗を出すのはエクリン汗腺とアポクリン汗腺であり、どうしてデリケートゾーンの汗が臭いかお分かりだと思います。きれいなサラサラ汗を出すエクリン汗腺の機能が低下しているので、アポクリン汗腺が活発になり、べとついた嫌な臭いがする汗をかくのです。

 

この状況を改善することでデリケートゾーンの臭い汗を改善できます。それはウォーキングやジョギングなどの有酸素運動でエクリン汗腺の働きを活発にしてきれいな汗をかくことです。

 

 

ほかには半身浴やサウナ、あるいは岩盤浴などもエクリン汗腺を活発にします。このような方法を定期的に続けることで、汗がエクリン汗腺から出るようになり、アポクリン汗腺からの汗が少なくなります。

 

ただし、エクリン汗腺が活発に汗をだすとアポクリン汗腺から汗が出なくなるわけではありませんから、やはりデリケートゾーンや脇下、足の裏などの汗は常に清潔にすることが必要です。

 

 

>>>デリケートゾーンのにおい対策|専用ケア商品おすすめランキング

関連ページ

臭いを改善するおすすめの食べ物
女性のデリケートゾーンのにおいは独特でなかなか消せません。セルフケアで可能なにおい解消法をお伝えします。また市販で買えるデリケートゾーンのにおい専用ソープを、人気ランキング形式でお伝えします。